採用代行という優れたサービス


いま、採用代行というサービスがある。一体どのようなものだろうか。会社の採用戦略や具体的な内容を踏まえたうえで、採用業務の事務作業から全てを代行し、行ってくれるサービスである。つまり、選考にまつわる煩雑な業務を肩代わりしてくれるので、企業の採用担当者は、採用する人間の選択に全ての時間と労力を割けるというわけだ。また、そうなると配分するべき人間数も増やす必要がなくなるので、企業内も人材の有効活用が出来るようになるというわけだ。<br/ ><br/ ><br/ >具体的に、採用代行によって行える採用業務とは、Webを使った求人媒体を作成や応募者からのエントリー受付。またエントリーシートや選考に関わるテストと結果報告までも行ってくれる。そして、会社説明会の企画から告知・実施に至るまでの業務や、面接のお知らせからキャンセル・スケジュール変更の受付までをも行ってくれる。また、更に内定者とのコミュニケーションから内定者の研修に至るまで、実に採用に関わる全ての業務を行ってくれるのである。<br/ ><br/ ><br/ >また、代行だけでなく、企業の採用に関する問題点も見つけ出してくれる。つまり、採用に関するコンセプトなどの企画段階でコンサルティングを行ってくれ、その精度の上げられたコンセプトに基づいて採用を代行してくれる。ここまでざっと説明してきたが、改めて強調したい採用代行の一番のメリットは、企業の人事が事務的な仕事から解放され、応募者の厳選に全パワーを充てられるということだ。これがどれほど企業の競争力強化につながるかは言うまでもない。